日帰りで気軽な化粧品モニター | 宮城の治験体験談


りほりほさん(女性・51歳)の治験体験談

謝礼の金額 3万円プラス交通費
治験の日数 8週間
治験の種類 大人ニキビ、吹き出物クリームの通い治験体験
病院の都道府県 宮城県仙台市

参加しようと思ったきっかけ

たまたま求人サイトで治験という仕事があることを知りました。
長期入院して行うタイプのものから、今回私が参加した日帰りタイプのものまで様々な種類の治験があるようでした。

治験のアルバイトが初体験の私にとっては入院治験は、かなりハードルが高く感じたので日帰りの治験はかなり気軽に参加できて、まとまったお小遣い稼ぎもできたのでとても良かったです。

リスクについて思ったこと

治験というと、一般的に特定の病気の新薬開発などの臨床データの収集のために行われているといったイメージがありましたが、今回のようにニキビの美容クリームのような薬剤ではないものや、化粧品やサプリメントといったものまで、市場に出回っているほとんどのものが治験を経て販売に至っているのだということがわかり驚きました。

新薬開発のための治験ですと人体への影響などのリスクを考えるとさすがに参加は気軽にはできないと思います。
ただ、説明会での治験の詳しい内容紹介では、担当者の方が治験は一般的には副作用などのリスクは非常に稀であるということを話しておられたので、実際には私が考えるほどの高いリスクはないのかもしれません。

参加するまでの流れ

治験に参加するためには、まず治験バイト専用のサイトに登録をしました。
女性が参加できる治験で検索をすると、希望のタイプの治験がずらりと表示されます。その中から気に入ったものを選んで参加申込をするだけです。

翌日に担当者から指定したメール宛に連絡がきました。
参加条件としては、大人ニキビが実際に顔に出ているかどうかということでした。
そういった症状がありましたので参加に同意すると指定された都内のクリニックで事前検診を受けに行くことになりました。

ごく普通のクリニックといった感じのところで皮膚科医による問診やお肌タイプのチェック、大人ニキビの状態観察などのごく簡単な検査で30分ほどで終了しました。
その場で、ラベルなど全く貼っていない普通の白いチューブに入った美容クリームを手渡され、詳しい使用方法などの説明を受けました。

参加した治験の詳細・エピソード

一週間使用するたびに、記録する報告書のようなものも手渡されました。
そこには使用感、ひりひりしたかどうか、匂いについて、大人ニキビへの効果など細かいチェック項目が20ぐらい並んでいました。
それを持って毎週金曜日の指定時間に再び同じクリニックに通いました。

一週間に一度だけの通院でしたので、あまり負担に感じることはありませんでした。
指定のクリニックは治験専用だったせいか同じ治験を受ける女性がたくさん待合室にあふれていました。
しかし待ち時間はそれほどでもなく、サクサクと進んで行ったのでクリニックに滞在時間は1時間前後といった感じでした。

8週間という比較的長い期間、週一度の治験に参加してみて、初めての体験ということもあり、なかなか興味深かったです。

今回のように美容クリームの治験でしたら気負わず気軽に参加できるので治験バイトのとっかかりとしては女性にお勧めできるものだと思いました。
ちょっとした副収入にもなりますからまた何か興味のある治験があったら参加したいと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です