大学生こそ治験バイト!


大学生のみなさんは、夏休みや春休みなどの長期休暇をどう過ごしていますか?

海にBBQにスノボに旅行にと忙しく過ごしたり、逆になんとなくゴロゴロしていたら終わっていたり……? お金が必要な人にも、のんびりしている人にもオススメのバイトが「治験」です。

今回は、大学生が治験に参加するときに「知っておくべきこと」をお伝えします。

なんで大学生に治験がオススメなの?

せっかくの長期休暇。効率よくバイトをして、遊びや趣味を楽しみたいですよね。

大学生に治験をオススメする理由は、ずばり「時間がある」ということ。社会人になってしまうと中々参加しづらい、入院の治験にも参加できます。

例えば、大手治験募集サイト「ニューイング」にはこんな治験が掲載されていました。

20~45歳健康男性【入通院】治験

対象:20~45歳の健康な日本人男性。体重50~80kgでBMI 18.7~24.9   以内。

非喫煙者で偏食ではなく、刺青・タトゥーがない。参加前3ヶ月以内にワクチン接種していない。過去に重篤な疾患・手術既往がない等、他にも注意点あり。

場所:東京都内

期間:3泊×2回+通院1回

軽減負担費(報酬):15万5000円(事前検診費込)

 

3泊の入院を2回行い、1回通院するだけで15万円以上のバイト代。日給に換算すると1万7000円以上と、普通のバイトの約2倍稼ぐことができます。これは時間のある大学生だからできること。

特に8月~9月の夏休み、2月~3月の春休みなどに参加する大学生は非常に多いようです。また、就職活動が終わったあとにバイトを始めようと思っても「でも来年から社会人でしょ?」と雇ってくれないお店もありますよね。そんなときこそ「治験」への参加を考えてみてはいかがでしょうか?

 

治験に参加できない大学生って?

「大学生にオススメ」と言っても、どうしても参加できない人もいます。

治験に参加できるかどうかは、年齢によって大きく異なってきます。多くの治験で「20歳以上」という条件があり、治験募集サイトへの登録もその年齢以上でないと行うことができないこともあります。

しかし、ニキビの治療など20歳未満でも参加できる治験もあります!

治験募集サイトをこまめにチェックして、参加可能な治験を探してみてください。

おすすめの治験・モニター募集サイト
募集されている治験の数が多い『ニューイング』

治験より気軽な健康食品・トクホのモニターは『ここからだ』

さいごに

「大学生は時間がある」とよく言われますが、実際には遊びに趣味にと忙しいですよね。

だからこそ短期間で高額報酬を得られる「治験」。比較的スケジュールに都合をつけやすい大学生にはぴったりです。ぜひ一度、参加を考えてみてはいかがでしょう。