治験より大変だけど超絶に稼げる「期間工」を徹底解説


治験バイトは、短期間で大金が稼げるおいしいバイトとしてよく知られています。しかし、治験バイトは拘束時間が長かったり、倍率が高かったり、健康被害を受けるおそれがある等のデメリットもあります。

短期間で大金を稼ぐ方法の一つとして、期間工として働くことも有効な選択肢となるのではないでしょうか。この記事では、治験より大変だけど安定して高収入を稼げる期間工について解説していきます。

期間工とはどんな仕事?

期間工の仕事は、主にトヨタや日産、ホンダといった自動車メーカーの工場で働く仕事です。期間工という呼び名は通称で、メーカーは「期間従業員」という名前で募集しています。

期間工は契約社員のため、あらかじめ決まった短期間での就労を行うことになります。

最短で3か月間、契約を更新していけば最長で2年11か月間働くことができます。(もちろん途中で退職することも可能です)

期間工は、給料水準が高く福利厚生も充実しているため、短期間で大金を稼ぎたい人にはおすすめの仕事です。

期間工として働く4つのメリット

期間工として働くことには、様々なメリットがあるのですが、ここでは代表的な4つのメリットについて紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてください。

とにかく高収入でお金が貯まる

期間工は、とにかく高収入でお金が貯まります。

各メーカーの期間工の平均月収例は、30万円前後となっています。未経験で特別なスキルがないような人でも、最初からこれだけの金額が稼げるのです。

また、契約期間を満了することができれば、月収とは別に満了金や報奨金がもらえます。無遅刻無欠勤で契約期間を満了すると、かなり高額な満了金や報奨金を受け取ることができるようになります。

入社祝い金だけで50万円以上もらえることも

期間工では、入社するだけで50万円以上もらえるようなこともあります。入社祝い金は、期間工の説明会参加時や入社が決まった時、入社後一定の勤務実績があった場合等のタイミングで支払われます。

給料と合わせると、最初の1か月で80万円以上のお金をもらうことも可能です。

入社の段階で、ある程度まとまったお金がもらえるという点も期間工として働くことのメリットであるということができるでしょう。(人材紹介会社から応募しないと、入社祝い金はほぼもらえないので注意が必要)

寮が無料でさらにお金が貯まる

期間工として働く場合、勤務地が全国各地に点在しているため、遠方から入社するようなことも多くなってくるでしょう。そのような場合でも、寮費や光熱費が無料の寮が用意されていますので安心です。

生活費を抑えることができるようになるため、さらにお金を貯めていくことができるようになるのです。現在一人暮らしをしている人なら、月収が5万円以上増えるのと同じですね。

期間工として働ける地域は主に工業地域となります。期間工を多数募集している代表的な都道府県としては、大手自動車メーカーの工場がある愛知県、静岡県、神奈川県、群馬県、福岡県等が挙げられます。

トヨタ 愛知県・福岡県
日産 神奈川県・栃木県・福島県・福岡県
ホンダ 埼玉県・三重県

もちろん、それ以外にも全国各地で期間工の求人はありますので、地元から近い方が良いという人は一度期間工の求人サイトで探してみてください。

職歴・学歴不問で誰でもできる

期間工の仕事内容は、作業要領書に定められた作業を繰り返し行なっていくライン作業が中心となります。この作業は、特に資格や経験を必要とするようなものではありません。

そのため、期間工の仕事は職歴や学歴不問で誰でもできる仕事ということになります。期間工は、やる気や熱意があれば誰でも採用されるのです。どんな人でも高収入を実現させることができるチャンスが与えられています。

治験バイトと期間工の違いを比較

では、治験バイトと期間工の違いを比較してみましょう。どちらが大金を稼ぐことができるのでしょうか。

楽なのは圧倒的に治験バイト

仕事内容に関していうと、楽なのは圧倒的に治験バイトということができるでしょう。

治験バイトは、薬を服用して経過を観察したりレポートを提出するだけで終了します。

また、入院を伴うような治験バイトでも拘束時間は長いですが特に何もすることはなく、一定の期間入院をするだけで収入を得られます。

大変なのは、暇すぎることや相部屋で共同生活するという精神的な苦痛が中心です。

収入は期間工がはるかに多い

では、収入に関してはどうでしょうか。治験バイトの報酬は1日で終わる場合、1万円〜2万円程度、1週間の入院をする場合で10万円程度、1か月継続する場合で35万円程度となっています。

一見、収入に関しては期間工と遜色がなく、治験バイトは楽に稼げるように見えます。しかし、治験バイトは倍率が高いため、必ずしも高収入を得られる案件を受けることができるとは限りません。

事前の応募や健康診断等に時間を要する場合もあります。また、治験バイトは最長でも1か月程度で終了してしまうため、長期間に渡って継続して治験バイトで稼いでいくことは難しくなってしまいます。

そのため長期的に見ると収入は期間工の方が安定しており、はるかに多いということができるでしょう。

入社祝い金や満了金など、ボーナス的にもらえるお金が多いのも期間工の特徴です。

はじめやすいのは期間工

実は、治験バイトは対象者に選ばれるのが難しくなっています。条件の良い治験バイトは、倍率が10倍を超えるようなことも珍しくありません。また、治験内容によっては細かく対象者の条件が定められているようなこともあります。

治験バイトの合否を決める際には、多くの審査や細かい健康診断等を要しますので時間がかかり、無収入の期間も増えてしまいます。

めでたく合格して治験に参加できても、途中の血液検査の結果次第で、1か月予定のはずが1週間で強制終了されてしまう場合も多々あります。

それに比べると、期間工は合格率50%~80%ぐらいあり、やる気や熱意があれば誰でもすぐに合格することができます。

治験バイトと期間工を比べると、はじめやすいのは期間工であるということができるでしょう。

期間工に応募するなら人材紹介会社経由で!

期間工にはメーカーへ直接応募することもできますが、人材紹介会社(派遣会社のようなもの)を経由して応募することをおすすめします。人材紹介会社を経由して応募することで、様々なメリットを受けることができるからです。

期間工に応募する際に、人材紹介会社を経由して応募することで得られるメリットを紹介していきます。

入社祝い金が多くもらえる

人材紹介会社を経由して期間工になると、入社祝い金がたくさんもらえます。メーカーや時期によりますが、その額は10万円から50万円という大金です。

メーカーへ直接応募した場合も少しもらえる場合がありますが、人材紹介会社を通すとさらに金額が大幅にアップします。人材紹介会社からも入社祝い金をもらうことができるからです。

人材紹介会社は人材を紹介することで報酬をもらっていますが、その報酬の一部が実際に働く期間工に還元されるのです。中には、60万円を超えるような入社祝い金がもらえるキャンペーンを行っている場合もあります。

人材紹介会社はいくつかありますが、業界No.1の「期間工.jp」は特にもらえる入社祝い金が多くておすすめです。

入社祝い金をすべてもらうためには条件が付いている場合もありますが、真面目に勤務していればすべて受け取れますので安心してください。

選考会の合格率がアップ

人材紹介会社を経由して期間工に応募することで、合格率を上げることができるようになります。

人材紹介会社では専任のコンサルタントが常駐しており、期間工希望者の適正に合った職場を紹介しています。

また、人材紹介会社では、面接対策や履歴書の添削サービスを行なっており、面接合格率を飛躍的に向上させることが可能となるのです。このように、人材紹介会社を経由して期間工に応募することで、様々なサポートを受けることができるようになるのです。

期間工.jp」では、2016年の内定率が約90%もありました。大きな失敗をしない限り、ほぼ合格するという確率ですね。

待遇がいい大手メーカーがおすすめ

期間工として赴任するメーカーについては、待遇がいい大手メーカーがおすすめです。

トヨタ日産ホンダといった大手メーカーは世界的な企業のため、高い水準の日給や各種手当、満了金等をしっかりと受け取ることができるようになります。

また、大手メーカーは福利厚生も充実しており、期間工が働きやすい職場環境を提供しています。大手メーカーに応募する際には、サポートが充実しており、内定者数の実績が高い派遣会社を選んで応募していきましょう。

 

以上、治験バイトと期間工を比較しながら期間工という仕事について解説していきました。治験バイトは一見、楽に稼げるように見えますが応募条件が厳しかったり、待機期間が長くなったりして思ったより稼げないというようなことが多くなってしまいます。

その点、期間工はすぐに採用されて働き始めることができますし、安定して高収入を稼ぐことができるようになります。しっかりと働くことになるので、治験バイトと比べて大変であることは否めませんが、福利厚生や生活環境も充実しており働きやすくなっています。

たくさんお金を稼ぎたいと考えている人には、期間工という働き方について一度「期間工.jp」のスタッフに相談してみるのをおすすめします。